マネーハックで賢くお金を使う

クレジットカード

クレジットカードは、落としたら怖いというイメージがあったので、1枚も持っていませんでした。しかし、住宅ローンを組む時にクレジットカードを作りました。それからというもの、ガソリンスタンドで、多くの粗品や特典があるのでクレジットカードを作ることにしました。そして、大型スーパーのクレジットカード等を作りました。現金は、普段はあまり持ち歩かない主義なのと、仕事でいつでもキャッシュカードで普通預金を引き出すこともできにくいので、キャッシュカードはとても便利です。スーパーの買い物も、消費税オフの日やポイント5倍の日に買うようにしています。ガソリンも前は、その場で現金でプリペイドカードを買って、安いのでセルフでガソリンを入れていましたが、臭いも臭いし、冬場は寒いし、夜にセルフスタンドにいくと窓を拭くタオルは無くなっているし、何かと不便でした。今は、ガソリンを入れてもらえるし、単価はセルフスタンドと変わらないぐらい安いのでとてもうれしいです。近くのホームセンターでは、ホームセンターのポイントカードのポイントもついて、クレジットカードのポイントもつくという二重取りが可能です。5倍ポイントの日に、日用品を購入して、ポイントをたくさんもらって、とても得した気分です。クレジットカードは、使いすぎると支払いができなくなるので、買い物のし過ぎに注意して使えばとても便利で、引き落としも一括で、家計を管理し易いです。最近のマイブームとしてはFX業者選び.comというサイトをみてFX取引を始めたことです。キャピタルゲインはまだ安定して収益化していませんが、プロトレーダーを目指しているので引き続き頑張ります!

美容方法と同じくどうすればお金がたまるか話題は尽きない時代です。Dr●パさんがすすめる金運財布とかお金がたまる財布として通販サイトでも良く見かけますが、私自身が実践して金運に変化があった成功のコツをお教えします。
まず①お財布を長財布にする。②カード類は最低限に絞る。私の場合は2枚(銀行カードとクレジットカード)③お札はすべて新札でそろえる。
この三つを実践するようになってから、お金を使う時に本当に支払うべき買い物かしら?と一呼吸おくようになりました。風水を否定するわけでも行程するわけでもありませんが、風水のサイト金運改善ページを見ながら、「これだったら自分でも実践出来るな」というものを取り入れてみたのです。一度家に帰ったらお財布も疲れているから安静な場所休ませてエネルギーを蓄える。とかもありましたしたが、朝起きてバタバタしているときに忘れがちなのでこれは実践する前に却下。
出来る事だけ取り入れたのが上記の3つ。その結果①お財布を長財布にすることで新札がきれいに保たれる。②スタンプカードなどをいつでも使える状態にせず、なんと
なく安いから買うなんとなくショッピングが激減。③新札が重なっていないか支払うときに今一度確かめる事で、買い物の実感がさらにアップ、そして何より新札をキープしておきたくて、使わなくなる。
なんとなく始めた3つのお財布開運方法。どんな方法も続けることが結果
を生むと思うので、開運術サイトを見て自分に合った方法だけをチョイスして実践してみてみてはいかがが?お金がない!と言っている人ほどお財布がいつもパンパンでギュウギュウ。レシートがたくさん。という人は「お財布はある程度余裕を持たせていないと新たにお金は入ってこない」こんな風に言われたら、少しはカードやレシートを整理する気になるのでは?

続きを読む≫ 2014/05/28 14:03:28

旦那さんの金銭感覚が緩く、これは私が家計を預かってやりくりしなければならない…!という主婦向けのちょっとした貯金&節約法を紹介します。
ちなみにお金があるなら使っちゃおう、という困った旦那さんを持っている方向けです。旦那さんのお給料をすべて預かっている、という前提でのご紹介になります。

 

まず、月にかかるお金の総計を出して、そこから貯金できそうなお金の金額を出します。
そして、給料が振り込まれ次第、先に貯金分のお金を抜いておきます。定期で引き落としにするのもいい手だと思います。手が出せない場所に置いておきましょう。そして余った分から家計分のお金を使っていきます。
お給料が振り込まれる口座には、家計分のお金+アルファで何かあった時の予備費用として10万円くらいプールしておくといいでしょう。
これなら、旦那さんに、口座にどれくらいのお金が残っているかは、いつも10万+お給料分のお金しかないように見えます。
旦那さんには、月に○万円貯金してるよ、と、本当の貯金額より少なめを言っておきましょう。なぜなら、ここで本当の金額を言う、もしくは口座にお金を置いておくと、「ならこれくらい買ってもいいかなー」などと思われて、何か買ってくる可能性が大きいからです。そんな旦那さんはお小遣い制が望ましいです。

 

家計分のお金の中からも無理せずに節約する方法があります。まず一週間分の献立を考えてしまいましょう。そして必要になる材料をピックアップします。
そのピックアップしたものを「毎週末だけ」買い物に行き、買うのがいいでしょう。これだと食材の無駄もなく、毎週いくらでやりくりできているかがわかって便利です。
今時はなんでも冷凍ができるので、賞味期限をあまり気にせず食材を買い込むこともできますしね。

 

ただし、なんでも節約、締め付け、ばかりだと旦那さんもまいってしまいます。絶対買わなければいけないようなもの(仕事着や飲み会費など)を申告された場合は、快くお金を出してあげてくださいね。

続きを読む≫ 2014/05/28 14:02:28

一般企業に勤めていないので、収入が景気によって変わるということはありません。収入も、年齢がいってからの資格取得での就職なのでそんなに良くないです。これからだんだん上がっていくということもあまり期待できません。正社員ではあるのですが・・・。転職をするということも簡単にはできません。所得を増やすために、節約は気を付けてしています。しかし、思わぬことで出費も多いです。普通預金をなるべく少なくして、預金も投資信託や社債を買って、利回りを良くしたり、分配金で所得を増やしたり、投資信託が上がったら、売って、収入を増やしています。取りあえずすぐには使わないだろうと思って、運用しています。分配金がたまったら、私立中学校に行かせている子供の授業料にあてたり、車検代にしたりしています。今は、国債も利率の良い時には購入しますが、今は、国債も定期預金も定額預金も本当に無いに等しい利子ですので、これらには運用をしないことにしました。ダブルワークをするには、家事が忙しすぎるし、子供とのコミュニケーションも大切にしたいので、在宅でのパソコンでのワークで少しでも収入を増やしています。宝くじも取りあえず良く買います。子供は、宝くじは、ギャンブルと言いますが、購入しないと夢は掴めません。給料が良いと案外まあいいかと高額な物もすぐに買ったり、無駄な買い物をしがちです。かつての私もそうでした。給料が安いと安いなりに工夫するので、ある程度、金銭面で効率的な生活ができます。

続きを読む≫ 2014/05/28 14:02:28